Othello Connect(オセロコネクト)

クラウド業務・生産管理のOthello Connect(オセロコネクト)は、
サーバー不要、マルチデバイス対応の業務管理・ポータルシステムです。

導入事例

Othello Connect(オセロコネクト)導入企業様の声をご紹介します。

大阪府東大阪市 C社様

大阪府東大阪市 C社様
事業内容:金型の設計、金型部品の製作
導入前について教えてください。

受注情報は担当者の頭の中か図面しかありませんでした。納期変更や仕様変更の情報が共有できず、都度現場と事務所での確認が必要で、担当者が不在だと確認する方法がない状態でした。

社長や営業は外出が多く、受注状況や納品状況が分からない為、問い合わせがある度に事務所へ電話して状況を確認する必要がありました。

エクセルを使って受注、売り上げの管理をしていましたが、担当者しか情報が分からないので、情報の共有、進捗の確認がスムーズに出来ない問題を抱えていました。

生産管理の導入も検討しましたが、会社規模に合わない、複雑で高価なパッケージが多く、導入をためらっていました。

導入後はどうなりましたか?

「クラウド」「生産管理」で検索したらオセロコネクトが目についたので問合せをしたところ、訪問、デモとヒアリングを実施頂ける事になりました。担当の営業が業務に詳しい事は勿論、クラウドの安全性や可用性についても丁寧に説明下さり、不安は無くなりました。

導入を決めたポイントは、「サーバーが要らない、更新料も要らない」「スマホで出荷状況が確認出来る」「外出先で受注の入力ができる」事でした。発注後、即日使用可能なのは驚きました。

また、ガジェットとプッシュ通知があるので、納期遅れを事前に確認出来、営業、事務所、現場での情報共有が可能になりました。ソフトウエアのアップデート作業も要らないので、使う事だけに専念できる、というのは余分なストレスが無く、長く使えると思います。

これから本格稼働ですが、オセロコネクトを使ってさらに業務効率を上げていきたいと、社員一同強く思っています。

お問い合わせはこちら